ブログで副業

ブログで副業

ブログで副業はもはや常識。日々の学びをブログで発信しまずは3万円の収入を目指す人のためのブログワーク術。

記事一覧

ブログを始めるまえに準備すること~パソコンの〇○を確認

ブログを書き始める前の準備編~パソコンの〇○を確認

 

ブログを書き始めるまえにすること~メモ帳に書く
ブログを書くのは基本的に、パソコンになります。
 

ブログを書くときというのは、ブログの管理画面にアクセスをして、
中にはいり「新規投稿」にいきなり書くということは基本しません。
 

ブログというものを知って初めての時、無料ブログで日記のようなものを書いていたとき
、こんなふうに直接画面に書き込む、ということをしていました。
 

でもそれだと急にパソコンの画面が固まってしまって、せっかく書いた記事が真っ白になってしまった。とか
 

間違えて戻るボタンを押してしまい、画面が突然無くなった。とか
 

ブログを書くときには、パソコンに標準装備されているメモ帳などに書くとよいです。
私のパソコンはふつうの?Windowsなのでついてます。
 

Macの人は「テキストエディット」というのがあります、
メモ帳のようなシンプルなテキストを入力するモードに設定しておくと便利です。
 

*テキストエディットをひらいたら、

*フォーマットという項目を上のところから選び

*標準を選ぶとよい。
 

 

メモ帳の場所がわからない

 

そんなときは、左したのバーについているアイコンを右クリックします。
 

検索(S)とかいてあるところをクリック
そして、「メモ帳」と書き込むと、メモ帳の場所がどこにあるかパソコンが探してきてくれます。

これが、その左したのボタンを『右クリック』したところです。
 

 

パソコンに十分な空き容量があるかどうか

 

 

ブログを書くときに、必ず必要なのが『記事』と記事を見栄えよくするための 『写真』『イラスト』などがあります。

 

写真も毎回同じものを使ってもいいかもしれませんが、おすすめはパッと一目を引くような写真で、記事のテーマに沿ったものがいいです。

『アイキャッチ』といって、一目を引く役割をはたします。お店の看板みたいなかんじです。
自分の興味のあることに関するブログを見たりするときに、そのサイトではどんなふうに『写真』『イラスト』がつかわれているか、ぜひ意識してみてください。
 

ただぼーっとみているのと、『アイキャッチ』ってどこ?ブログの写真ってどんなふうにつかわれているの?という視線でみるとものすごく発見があります。
自分のブログにぜひこういう風につかってみたいという目線でみることをお勧めします。
 

そして、ブログの記事に読者を引き付ける役割をする 『写真』や『イラスト』ですが、一つマイナスポイントがあります。

それは場所とりなんです。
 

パソコンの中に『写真』がたくさんあると、だんだんと情報を保存できる場所『メモリ』がへってきてしまうのです。
 

 

パソコンの容量を確認

 

私のパソコンは2013年に発売の富士通のものらしいです、いま詳細をみてわかりました。
 

(本当にパソコンは2年したら買い替えるぐらいがいいかもしれません)パソコンが固まるなんて、掃除機をかけている途中にゴミを吸い込まなくなったぐらいストレスがあります。
 

最近寒いからといって、暖房をつけただけで動きがのろくなり、会計ソフトと、OUTLOOKを開き、YOUTUBEで音楽をならそうものなら、もう仕事になりません。
 

そう、なんでこんなに古いパソコンをいまだに使っているのかというと、会社からの支給品だからなんです、、、

今のパソコンを変える予定がないなら、、、別途外付けのハードディスクをもっていると、パソコンが変わってもブログが書けるかと思います。
私のように、古くて、容量がなくって赤のマークがでているなら、、、ハードディスクを使うのは必須だろうし、

一番いいのはパソコンを最新のにすることです。
ほんとうに固まるとブログ記事更新どころではないです。

パソコンを持ち歩かないのであれば、デスクトップ型でスクリーンが見やすいものにするのがいいかもしれません。

私は職場へパソコンを持っていきますので、2.3kgはとても重たいです。
すでに手持ちのパソコンが古い場合、もう一台ブログように、家の中でも移動して使えるような『モバイルパソコン』もおすすめです。

モバイルパソコン
とっても薄型な持ち運びすることを前提に考えられたパソコンです。

記憶の容量は少な目。

とっても軽い。
有線LANではなく無線LANが前提

こういううっすくて軽いのは場所も取りませんし、どこでも無線LANのあるカフェなんかでもサクサク使えるので、いいですよね。

とりあえず、今のパソコンはそのままでという方は、パソコンの容量を確認して場所を開けておくか、外付けのハードディスクを持っておくと便利です。
外に持ち歩く人は 「耐衝撃」というのもあります。ちょっとぐらい落としても大丈夫?

パソコンのなかのいらないデータを削除することを習慣化する。

特に「写真」データは取り込んだら、リサイズして、名前を付けて、いらないものは削除。

ブログを書き続けるのに必要な要素~観察日記

ブログで収入を得ようと思った場合、まず毎日1記事は記事がかける必要がある。

なんで、毎日一記事なのかというと、ブログを書いたことがないという人前提でお話しをすすめます。

 

 

 

すでに1000記事ブログに記事がある人は

3日に一度の更新でも、ブログに検索してたどり着いたり、ツイッターなどからたどりついたり、インスタからたどり着いたり、

ブログを見に来る人の入り口がいくつもできているので、ブログにくる人の数がそれほど上下しないのです。

 

 

*ブログを立ち上げるのと並行してやったほうがいいことはまず一つ、自分が毎日更新しやすいSNSツールを一個持って投稿をしていくことが必要です。

 

写真を撮るのが好きだったら、インスタ。

ファッションに興味があって、ファッション関係のブログを立ち上げるんだったら、インスタが相性がいいです。

 

 

ツイッター。

投稿した記事の読みどころをまとめて、リンクをはったりできます。

 

 

フェイスブック

家族などにみられたくない、同僚などにみられたくないという人は、なかなか使うのが難しいかもしれませんが。

 

特に今までフェイスブックを使っていたけれども、全然投稿などをしていないわという方、もしくはフェイスブックのアカウントを削除しても大丈夫という方。

あらたに、ブログと絡めるようのフェイスブックのアカウントを作るのもいいと思います。

 

 

 

話を戻します。

でもまだブログを立ち上げて間もない人は?

検索でブログにたどりつこうとしても、、たどりついてもらえません。

 

 

なので、ブログの中身をまず作ることがとても大切になってきます、「コンテンツ」といわれます。

まだ、記事数の少ないブログを訪問したところを考えてみるとわかりやすいです。

まるで、「開店」とかいてあるのに、品物が一個(一記事)しかないようなブログには人がたとえまぐれでさまよい入ってきたとしても、すぐにページはとじられるか、

別のページにいってしまうでしょう。これを 「離脱」と呼びます。

 

 

まず、ブログを書きなれていないという段階の人は自分が生活の中で疑問に思ったこと、常に気になっているようなことを書いてみるといいです。

自分観察といったところでしょうか?

 

 

自分の斜め後ろにばれないように、自分でたってみて、自分が日々なにをしているのか観察する視点はとても重要です。

 

 

ブログのカテゴリーを狙って、ターゲットを狙ってかけるぐらいブログを組み立てることに慣れているならいいのですが、最初は本当に「何をかいていいかわからない」

そんな状態のときもあります。

 

 

それならばなにもかかないよりかは、ブログの中に「雑記」「MY観察日記」などと書いて日々のことを書けるようになるといいと思います。

 

 

あとで記事が増えてきたときに、それは自己紹介の代わりになります。

その「雑記」で一個だけ気をとめておくといいのは、「気づき」をかならず入れることです。

 

 

「自分の考え」といいかえてもいいかもしれません。

よく事故にあってはじめて、何気なく動く手足があることがこんなにもありがたいことがわかった、ということが書かれます。

 

 

こんな問題があったけれども、こんなふうに解決しましたでもいいと思います。

とても良い体験をしたという記事でもいいです。

 

 

「ブログ記事はどれぐらいの長さをかけばいいですか?」ということを考えてしまうかもしれませんが、ブログを書いたことがないのなら、3行でも4行でもまずは

書いてみて、「書く」というプロセスを何度もすることがとても大事です。

 

 

「書く」ということが普通な状態になってきたら、ちょっと視線をあげて、「ブログ記事の長さはどれぐらいが読みやすいのだろう」と自分観察をしてみます。

自分の過去の記事を読んでみて、もうちょっと足りないなということをつけ足してもよいでしょうし。

 

 

まずは「書く」ことに慣れないと話がすすまないんです。

とある写真家さんのフェイスブックページを見ていて面白いなとおもいました、住んでいるマンションからみえる、ちょっとおもしろい形をした木とその周りの風景が毎日

写真でとられているのです。

 

 

本当に最初はいったい何が面白いのかと思いましたが、毎日みていると、一枚として同じ写真がないのです。

これには本当に驚きました。

 

 

雲、光の具合、時間帯、その「窓からだけ」という限定された場所にもかかわらずです。

だから、一回視点をどこかに固定して、そこを描いてみるというのは以外となんでもかんでも見てみるよりか書きやすいかもしれません。

 

 

視点を固定するというのは、ちょっとしたテーマを決めてしまうということかもしれません。

 

 

「家政婦は見た」とか「鬼嫁」とか身近な人のちょっとした言動や行動にいつもだったら 「もう、こんなことして」と腹が立つようなことでも、

「今日のブログのネタ」と思えば、いつもの自分とは違った立場で、客観的に物事がみれて記事に生かすことができるのではないでしょうか。

ブログアフィリエイトを始める前に必要なこと~文章を書く習慣と相棒

ブログアフィリエイトをはじめるときにやっておくといいこと

 

ブログアフィリエイトを始めてから私はいろいろと困りました。

まず、ブログの記事を書こうと思うのですが、どうやって書いたらいいかわからないんです。
なので、もし今からブログアフィリエイトに取り組もうと思っていて、文章を日常的に書くという経験がない場合、まずは日記的にブログを書くことをおすすめします。

「身辺雑記」からはじめるのもおすすめです。

 

 

とにかく文章を書くことができないと進まない

 

ブログアフィリエイトはシステムを構築するまでにいろいろとすることがあるのですが、その中でも一番毎日やらなくてはいけないことが、ブログ記事を書くことです。

ブログ記事はタイプにもよりますが、200文字では少なすぎるといわれています。人気ブログのタイプにもよりますが、1000文字から1500文字でしっかりと書かれた記事が良いとされています。

 

 

なぜ1000文字から1500文字なのでしょうか。この文字数というのは一つのことを網羅的に書き切ることができる文字数になります。

 

 


 

ブログアフィリエイトでは何をかくの?

ブログアフィリエイトとはブログのテーマにあった記事を日々更新していき、そのブログの記事がブログに訪れた人のなんらかの役にたつことが求められます。

役に立つというのにもいろいろな役立ち方があります。

 

 

悩みが解決するように書く

 

* この記事をよんだら心がすっきりした=>夫婦関係で悩んでいる人

* コミュニケーションがなかなかうまくとれないけれどその方法がわかったー>対人関係で悩んでいる人

* 英語の学習をはじめたいのだけれどどうやっていいかわからないー>英語学習の効果的な方法がわかりやすくかいてあった。
まず、一つの伝えたいことを書き切るだけの、文章を書くということになれる必要があります。

 

 

どうやったら書けるようになるの?

 

日々書くこと、それは実践すると本当にいろいろなことがわかってきます。

実践しなければわかりませんので、ブログアフィリエイトを始めたいと考えている人はまず、自分で文章を書くということを習慣にするのがいいとおもいます。

 

 

それで、無料ブログなどで、ブログを書いているけれどそれが、どうやって収入に結びつくのだとおもわれるかもしれませんがそのブログはあとでちゃんと役に立ちます。

それはまた別の記事で書いてみたいと思います。

 

 

 

 

ブログの記事の書き方を学ぶ超実践的な方法

 

文章の書き方がじゃあどうやったらいいのと思われる方

方法はいくつかありますが、まずは自分の興味のある分野のブログ記事を読んでみてください。

 

 

そして、この記事よかったなという記事をプリントアウトしてください。

そして、どんな構成でどんなところが自分がよかったなと思ったのか線をひいたり、自分の感想をいれてみたりします。

 

 

もしプリンターがなければ、ブログアフィリエイトをこれから収入源にしていく場合、プリンターは必要です。

 

 

私も全然高価ではありませんが、EPSONのとてもシンプルなプリンターを一台買っておいてあります。

 

 

ブログアフィリエイトを始めるときにあると便利な相棒

 

 

ブログアフィリエイトでこうやったらクリックがあって、

 

収入が出ましたという報告書的なものをメルマガで

 

発行しようと思います。よかったら読んでみてください。

 

↓↓

ブログアフィリエイトの実践記~家計を助けるために

ブログアフィリエイトの売れる記事の書き方とは?

 

 

 

 

ブログアフィリエイトで商品が売れる記事の書き方ってどうやって書いたらよいのでしょうか?

 

 

自分が実際に売ったことのある記事が一つでもあれば、それを参考にこれからの記事も書いていけばよいでしょう。

 

 

でも、まだ実際に商品を売ったことがない方のために今日は売れる記事に必要なことを書いてみたいと思います。
今日ちょうど一つダイエットブログで一押しをしている商品がうれました。

 

 

売れた秘密は、キーワードを意識して書いたことと、その商品を使うとどういう良いことがあるのかちゃんと書いてあるからです。

 

 

あともう一つ大切なのは、その商品を欲しい人がどんなことで困っていたかということです。

 

 

オリジナルな写真も必要です。

 

 

いろんな角度からとったわかりやすい写真は何枚あってもその商品を使っているリアルな状態、ブログを書いている私のことが読者にも現実かんをもって伝わります。

 

 

 

それでは一つづつ考えてみたいと思います。
キーワードというのはなんでしょうか。

 

 

その商品を表すキーワード。商品の特徴を表したり、商品の性格をあらわしたり、商品の便利さを表したり。

 

 

その商品をみたり、使ったりすることでたくさんでてくる言葉、連想しながら出てくる言葉といってもいいかもしれません。

 

 

実際にその商品にまつわる単語、キーワードを考えてみたいと思います。

 

 

一つ目の前にあるものを題材にキーワードを考えてみたいと思います。

これが私が実際に使っているロジクールです、アマゾンのリンクへジャンプします。

 
一度上記のリンクを押してみてください、(購入ボタンを押さなければ、購入にならないので大丈夫です)
ロジクールのページの↓のほうにいくと、このような商品説明があります、ここに商品を表すキーワードがすべて書かれているといってもよいでしょう。

まず、この商品ページをちょっと読んでみてくださいね。

どうでしょうか、商品の特徴がよくわかりますね。

 

 

その次に、商品をまず注文します(自分が売ってみたい商品は購入するほうが説得力のでる記事がかけます)、自分で使ってみないと実際のリアルな感覚はわかりませんし、オリジナルな写真がとれません。
その次に、このLOGICOOLのワイヤレスマウスを購入しようと思ったときの気持ちをおもいだしてみます。

 

 

このLOGIOOLの前に使っていたマウスは、USBキーにつないで使うタイプのでした。

 

 

私はよくマウスを手でふっとばしてしまいます、ふとした拍子に机からバンジージャンプをするように机の上からだらーんとぶら下がってしまうのです。

 

 

有線のマウスというのは、やはり電源を供給してくれるワイヤーとのつながる部分がとても大切なところで、何度も私の不注意によってバンジージャンプを繰り返したマウスは、、、、

動きがすぐに悪くなるのでした、カタカタとなんどかゆすってやっと動くとか。
私の不注意だけではなく、まだ小さい子供がマウスをなんかのおもちゃのように、ワイヤーの部分をひっぱってマウスを連れてあるいていることもありました。

 

 

なのでなんだかワイヤーのついた手頃な大きさのものというのは、その手頃な丸い部分とワイヤーの接続部分がとても取れやすいのです。

 

 

なので、ワイヤレスマウスがほしいと思ったのでした。

 

 

そしてマウスが壊れたときは、すぐに次のマウスがほしいのでアマゾンで購入して翌日には届けてもらいます。

 

 

LOGICOOLのシリーズは価格帯が1000円以下、2000円以下、と段階的にあってちょうどよい価格帯のものを選ぶことができました。

 

 

自分がこんなふうに、すぐ壊れてしまう体験をしたので、もうワイヤーの接続部分の必要のないワイヤレスマウスがほしくなったとブログに書くと、同じような体験を

した人が読んだときに、このワイヤレスマウスにしてみようかな?と思うわけです。
そして、このワイヤレスマウスにしてから、マウスが壊れる回数が減って、動かなくなるということもなくなり、とてもストレスがへって快適なパソコンライフを送ることができてます。

 

 

このワイヤレスマウスに変えて本当によかったということを描けると、その商品をかったあとに訪れる良い状態、今よりもよい状態がまだ購入前の人も知ることができて、

とても親切な記事の作りになると思います。

なので商品の売れやすい記事に必要なのは

商品の特徴をよくわかること商品を買う前の悩み

商品を買って悩みが解決された様子

商品の本物の写真、

商品を使ったときのリアルな体験

これだけしっかり記事の中に盛り込むことができたら、商品がうれる記事に必要なパーツはそろったことになります。

 

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます